2017 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 12

中川市長の新年会より②

kage

2016/02/02 (Tue)

中川市長の新年会より②

 1/29中川市長就任を祝う新年会で、市長は選挙で応援頂いた事への謝辞を述べると共に、所信表明とも取れる内容の挨拶が有ったので、かいつまんで報告したい。

・市立病院の事
 市長に就任し、市立病院精神科廃止の報告を受けたが、医師が居ないから廃止するとは、今まで何をやって来たのかと腹立たしさを感じる。
今有る70床を手放せば永久に再開する事は出来ないので当面休止として、県・民間医療機関と相談し、善後策を講じているところである。

・新・道の駅の事
 29年度に高速道が開通するが、米沢市は県内でトップクラスの地域資源を持っているのに何故停滞しているのかを、しっかりと検証して置賜三市五町の観光・産業振興に取り組み、山形県の玄関口として「おもてなしの心」をまちづくりに活かしながら、米沢に来られた方が再びこの地を訪れたいと思えるようにしたい。
 高速道が開通すれば、人・物・情報・お金が動く。情報を全国、世界に発信する事をしっかり考え、そして企業誘致に拍車を掛けて行かなければならない。

・人口減少と経済の低迷の事
 これを打破するには、農業・工業・商業・三次産業の振興をどう図っていくかしか無いと考え、付加価値の高い物作りによって所得を上げ、若者が都会に出て行かずこの地に定着するようにしたい。
 その為には既存地元企業の底上げをしなければならないので、行政がどの様な支援が出来るかを考え、そして山大の技術を地元企業に落として新たに付加価値の高い物作りをどうやって進めるかを考え、雇用と地域経済産業の振興よる増収を図るべく、その種を28年度予算に組み入れたので、今後議会と一体となり、まちづくりを進めて行く。

・米沢市地方創生総合戦略の事
 どうやって地方創生を進めるかについて、一期四年間での数値目標を設定した。
○付加価値額の目標
 現在、本市産業全体の付加価値額は2,900億円だが、これを100億円上げて3,000億円とする。
○若者の地元定着と雇用促進の目標
 地元高校卒業生の県内就職率は71%だが、これを74.4%に高める。
 米沢には三つの大学が有り、山大の80%・短大の60%が県外からの学生で、県内就職者の20%を25%に高める。その為には大学との連携による産業振興により雇用を充実させる。
○観光客増加の目標
 年間260万人の誘客数を277万人を目標に設定し、行政と観光物産協会との連携で達成したい。
○出生率増加の目標
 現在1.39の出生率を1.57に高める事を目標に努力して行く。
・外からの人材活用の事
 現在の職員は何となく元気・活気が無い。そこで外からの新たな人材活用によって活力のある市役所にする。
・中央への人材派遣
 東京にある県の事務所に市職員を派遣し、国・県・市が一体となったまちづくりを進める。
・置賜の連携の事
 米沢市が呼びかけを行ない、1/20に三市五町の首長に集まって貰い、連携での地域発展を話し合った。

 ざっと以上の内容の挨拶があり、「行政だけでは限りが有るので、市民の力を借りたオール米沢でのまちづくりを進めたい。」と締めくくった。
【この項完】

この記事へのコメント

kage


どうも、はじめまして。私は韓国人になりすまして安倍総理を誹謗中傷することによって反安倍陣営を陥れる活動をしている『リ・ヒョンギ』という者です。『ちょこぼ』『安倍晋三は悪魔の遣い』『グレーテル』などの名前でも活動しています。ちなみに、韓国人になりすまして表現規制に反対することによってアニメ・漫画を陥れる活動や、韓国人になりすまして同性愛者差別に反対することによって同性愛者差別を煽る活動もしています。

みなさま、【TPP交渉差止・違憲訴訟の会】にご協力ください! 日本人を大量処分し、日本を共和国のような我々が住みやすい国に変えるためには、なんとしても『TPP』だけは絶対に実現させなくてはなりません。そこで奮闘しているのが、【TPP交渉差止・違憲訴訟の会】です。 【TPP交渉差止・違憲訴訟の会】は、韓国人になりすましてTPPに反対することによってTPP反対派を陥れる活動をしている団体です。 【TPP交渉差止・違憲訴訟の会】は明日、韓国人がよく使っている施設にて『参加費:800円』の反TPP説明会を(韓国人になりすまして)行い、TPP反対派に甚大な被害を与える予定です。 なので、みなさまには【TPP交渉差止・違憲訴訟の会】の活動の拡散に協力していただきたいのです。 日本を共和国のような我々が住みやすい国に変えるためには、なんとしても『TPP』だけは絶対に実現させなくてはなりません。 ですから、みなさま、どうか我々にチカラを貸してください!!!

Posted at 13:15:28 2016/02/04 by リ・ヒョンギ

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック