FC2ブログ
2021 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2021 07

中心市街地活性化を考える。【1】

kage

2012/12/26 (Wed)

 最近、当会の掲示板に新複合文化施設の建設を巡って、真摯な意見が寄せられる事に感謝申し上げ、今後も賛成・反対を問わず多くの投稿を期待する次第である。
 しかしながら一部の方が、大きな字や同じような内容の重複投稿にて掲示板を多く占有する事に苦情も届いているので自粛して頂きたい。

 当会は安部市長の進める中心市街地活性化計画には、以前より疑惑の眼差しで調査を行ってきたが、あまりにも不法性・犯罪性が強く感じられる諸事柄に司法判断を仰ぐべく法の研究と、弁護士及び警察捜査二課に相談中で有るためブログでの公表を控えてきた。

 しかし方針もある程度定まっててきたので今後はブログ更新の頻度を上げて行くつもりである。

 本市に於けるドーナツ化現象は安部市政以前より都市形成の問題点として対処すべくグランドデザインが描かれた。それが「米沢市中心市街地活性化基本計画」である。
 これとは別に安部三十郎は「街なかへの新図書館建設」を公約に市長に当選し、その計画を遂行しようとしている時、国の「社会資本整備総合交付金」が有る事に着目した。

 米沢市は「都市再生整備計画」をもって国に申請した結果承認され、予算執行が行われつつあるが、その内容は新聞で「木に竹を接ぐもの」と揶揄さたように数多くの問題を抱えてのスタートであった。

続く

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック