2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

名も無き市民氏へ

kage

2015/10/15 (Thu)

名も無き市民氏へ

 10/12掲載の当ブログ「ギョギョギョ!!」に「名も無き市民氏」より「勉強してからね。公営企業会計基準の変更に伴う特別損失の計上なのだよ。」とのコメントに、無名氏より「会計方法が変わって隠れ負債があぶりだされたということ。問題の本質は何かということが分からないお役人様。」のコメントがあり、行政側の非常識な見地に呆れかえり、良識有る米沢市民の意見にホットした。

 当ブログに、わざわざ損益計算書全ての数字を掲示した目的は、「医業収益(売上)-医業費用(売上の為の経費)=営業利益」が単年度、約8億4千万円の赤字が出ている事を市民に理解して貰い、公的経営ではない医療(病院)関係の団体が利益を上げている事実に着目してもらう事に有る。

 米沢市に限らず、行政の赤字隠しの手法は複雑怪奇で、市民には、なるべく事の本質が分からない財政状況報告を公表する。
 例えば、実質赤字の財務状況を「黒字です。」と「広報よねざわ」で市民に伝えたり、10/15の広報でも一般会計を「歳入・歳出」という手法で市民の目を惑わそうとしている。
 ここで言う「歳入」には借金も含むことから、借金を多くすればする程、大きな黒字額を計上する事が出来る訳で、決して本市の実際の財務状況を伝えるものではない。

 小生の一寸した調べでは、事業会計を含む本市の借金額は720億円程有り、これを返済する事を考えた場合、減少する税収と人口から如何に困難が伴うかは想像に難くない。

 17地区で図書館建設の説明会を行なった際、市民からの「財政面は大丈夫か?」の質問に、安部三十郎は「大丈夫です」と言い切った年から、本市財政は実質赤字に転落した。
 そして赤字財政が炙り出されると、「この責任は私に有り、もう四年市長を勤める事で、赤字を解消する」と来月の市長選に意欲満々の安部三十郎であるが、12年やって駄目な者が4年でうまく行くはずは無い。

 責任を取ると言う事は「退職金」を市に寄付して、速やかに退陣するのが常識だし、又、財政悪化の責任は市議団にもあり、自ら反省し善後策を立てて貰いたいが、現在の市議団の能力では望みは薄い。

 取りあえずは「トップが変われば、役所が変わり、役所が変われば民が変わる」(海士町町長の言)を期待する。
 

この記事へのコメント

kage

教えてください

「公的経営ではない医療(病院)関係の団体が利益を上げている事実に着目してもらう事に有る。」をより具体的に示していただけませんか。

Posted at 23:26:59 2015/10/17 by 名もなき市民

この記事へのコメント

kage

いつも拝見させてもらってます。
米沢の為に、いつもありがとうございます。

今回の10月15日の「広報よねざわ」の表紙。
「米沢市の家計簿をお知らせします」とあり、
一見すると、収入が支出より上回っていて健全だと
誤解するような書き方をしています。
中をよく読めば財政悪化、と解るのですが
読まない方も中には居るでしょう。
なにか、意図を感じてしまいます。

米沢市民は、目を覚まさなくてはならないと思います。
遅すぎた気もしますが。

Posted at 17:12:46 2015/10/15 by na

この記事へのコメント

kage

いまこそ意識改革

行政は黒字化だけを考えてはいけないかもしれませんが、ここまで赤字では・・・変わろう米沢市

Posted at 12:04:31 2015/10/15 by たけ

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック