2017 11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2018 01

ギョギョギョ!!

kage

2015/10/12 (Mon)

ギョギョギョ!!

 米沢市立病院の今年3月(平成26年度)決算書を入手し、数字を見て驚いた。
何と単年度赤字額32億5百万円、累積赤字額88億7千2百万円と記載されているではないか。

 現在の市立病院は老朽化が進み、建替えの時期にあることから議員団に検討委員会が設けられ、候補地は駅前のヨークベニマル(金子建設所有地を含む)跡地を推す議員が画策しているとも聞く。

 ここで心配になるのは、多くの市民の反対を無視して図書館建設を進めた安部三十郎と、それを容認した市議団が、年間32億を超える赤字体質の病院経営を論ずる前に、土地の手当てを行なおうとしている事に対してである。
 高額所得者の代名詞である「医者」が関わる医療事業の病院経営が、巨額の赤字を計上する原因を突き止め、解決策を真っ先に検証するのが道理であろうが、土地購入話が先行するとは何事か。

 建設地が定まらずしては事業計画を建てられないなどの屁理屈もあろうが、年30億円もの赤字体質の事業に100億~200億の投資話など民間では気違い沙汰である。
 しかし、市民の命と健康は金に換えられないとの理論も有り、一般会計から病院会計へ、年額4億円程の赤字補填を行って来たが、それも経常収支比率98.1%の県内最悪の財務内容から、今後は1億円減額となる事業計画が発表された。

 ならば、市民の健康と命をどの様にして守れば良いかを考える時、現在県が多く関与する病院として、酒田・鶴岡・山形・新庄・河北にあるし、長井市・南陽市・川西町・飯豊町の2市2町と山形県がで運営する「公立置賜総合病院」が有る事を鑑み、米沢市独自での計画では無理な事を自覚して、本市と県・民間の連携にて進めるべきと考える。

 以上の考えは「中川勝」市長候補予定者も計画している事であるが、仮に安部三十郎が得意のパクリで公約に掲げても、市町村合併で実証された如く、誰からも相手にされず頓挫する事は間違いない。

 米沢市民は来月の市長選に誰を選ぶかは「市民の命と健康」が掛っている事を自覚すべし。

◆ 平成26年度米沢市立病院事業会計決算書
  (平成26年4月1日から平成27年3月31日)  単位:円

1 医 業 収 益
(1)入院・収益          4,180,224,122
(2)外来収益           1,676,953,506
(3)その他医業収益          323,286,978

   医業収益合計         6,180,464,606

2 医 業 費 用
(1)給与費            4,258,145,185
(2)材料費            1,134,198,840
(3)経費             1,188,897,789
(4)減価償却費            394,593,508
(5)資産減耗費             10,970,544
(6)研究研修費             32,367,561

   医療費合計          7,019,173,427

   医業損失             838,708,821

3 医 業 外 収 益
(1)受取利息及び配当金             66,323
(2)国(県)補助金            8,999,032
(3)他会計負担金           542,885,332
(4)長期前受金戻入          177,692,008
(5)その他医業外収益          55,040,701

   医療外収益合計          784,683,396

4 医 業 外 費 用
(1)支払利息及び企業債取扱諸費      3,828,927
(2)繰延勘定償却           115,330,078
(3)雑損失               11,734,821
(4)雑支出              212,777,434

   医療外費用合計          343,671,260

5 特 別 根 失
(1)過年度損益修正損           1,460,527
(2)その他特別損失        2,796,109,059

   特別損失合計         2,807,569,586


当年度純損失            3,205,266,271

前年度繰越欠損金          6,036,598,785

その他未処分利益剰余金変動額      369,457,823

当年度未処理欠損金         8,872,407,233

この記事へのコメント

kage

第2回の議会報告会で相田克平議員は、会計法で赤字になっているが実質黒字だと説明していました、相当の積立金が有るとの説明でしたがあれはウソだったのですか?
 その他特別損失とは何ですか?単年度で28億も出ています病院関係者からの聞き取りは行っているのですか?
 相田議員の言う積立金は何処へ行ったのですか?

Posted at 17:31:32 2015/10/15 by

この記事へのコメント

kage

ぷっwww

だからといって赤字は赤字だろ??ww

会計方法が変わって隠れ負債があぶりだされたということ。

問題の本質は何かということが分からないお役人様。

Posted at 18:14:42 2015/10/14 by

この記事へのコメント

kage

勉強してからね

公営企業会計基準の変更に伴う特別損失の計上なのだよ。

Posted at 20:30:23 2015/10/13 by 名もなき市民

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック