FC2ブログ
2020 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2020 10

奇っ怪!? ある市会議員への電話

kage

2006/01/31 (Tue)

奇っ怪!? ある市会議員への電話

 市会議員の「国保税未納漏洩事件」に新たな事実が囁かれている。

 朝日新聞が本事件を報道する以前に奇っ怪な電話が入っていたという事実があった。
電話の主は市の担当職員「EM」からのもので、連絡を受けたのは革新クラブの議員「SE」。電話の主は「国保税は払っておいた方がいいですよ」と告げ、そして朝日新聞の報道となった。
朝日の記者は山形から流れてきた情報だとして無論それ以上のニュースソースを明かすわけもない。

 巷間の噂では、報道された4議員の他に数名の未納議員がいたのだという。報道される前に、不都合が生じる関係会派の議員につては、あらかじめ連絡して国保税を納めさせた上でのリークだったようだ。
 この事件は市民の追求を4議員に集中させ、議員であることの責任の軽率さをアピールすることによって議員生命を断つことにもなりかねない問題だ。

 これだけの重大な漏洩事件に対して、議会は事件解明に向かう態度すら見せない。議会の尊厳を保つために議会は漏洩の事実調査を行なわねばならぬところ何ら音無しの構えはなぜだ。下衆な見方をすれば議員同志は互いに議員職を争う間柄であることから、本音では漏洩事件によって議員職からの失格転落を望んでいるのではあるまいかとも思えるふしがある。

 許せないのは行政の対応だ。担当課長は「ノーコメント」をつづけ市民の問いにいっさい答えようとしない態度を維持。
 疑惑は進んで晴らそうとするのが上司の責務だと社会常識として考えるが、その常識すら持たない。安部三十郎市長の指導力もゼロである。これが地方公務員の「責任回避」という破廉恥な実像でなくてなんであろう。個人情報はいとも簡単に漏洩させる市役所である。この不安は恐ろしいものだが、それよりも重大なことは、漏洩事件そのものを行政・議会がともに隠蔽しようとする無責任な態度である。

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック