2017 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 12

市民氏は面白い

kage

2015/08/07 (Fri)

市民氏は面白い

 8/6の掲示板「抗議書に対する回答」へ市民氏より大変興味のあるコメントが寄せられたのでお答えしたい。

 市民氏はどの様な立場の方か分かりませんが、安部施政に満足されているか、不満があっても市議が問題を解決してくれると信じている大変幸せな方と拝します。
そして、こんな米沢市民も実在するのかと興味津々の心境です。

 それに引き替え、小生は安部行政に楯突き、議員を無能呼ばわりし、12年になるが、その思いは薄まるどころか「どげんかせんといかん」という東国原氏と同じ思いが日々強くなっているこの頃です。

◆ 市民氏よりの指摘 ①議員に任せておけば良い。
 当会は12年前、5,000万円を超える市の有価資源物を、特定一業者に無償提供する安部三十郎の態度に、「不当である」と主張し、市議団に協力を要請したが協力は得られなかった。
そこで、当会は三度に亘り「住民監査請求」を行なった結果、現在は有償入札制となったので、今年度まで約6億円という額を市収益としたが、この時の非協力的な議員団に「任せておけない」と学習して現在に至る。
この様に「議決後」でも、市民は行政に「異議申し立て」出来るのが我国の「議会制民主主義」である。
 それから、市民には市長と市議をリコールする権利を有するし、日本国憲法第15条2の「すべて公務員は、全体の奉仕者であって、一部の奉仕者ではない。」との条文から分かるように、市職員は市民への奉仕者であり、市長への奉仕者では無い。
よって、市職員は真摯に市民と向き合う義務がある。

◆ 市民氏よりの指摘 ②鬼の会の名前は低脳なヤクザが考えたみたい。
 市行政マンと付き合った結果、市民を思いやらない鬼のように冷たい対応から「行政の鬼を退治する桃太郎のような会」が名称の由来です。
当会のように、私利を滅し、私費を供してまで公益に資するヤクザはいません。

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック