FC2ブログ
2021 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2021 10

今度は会派編成

kage

2015/05/01 (Fri)

今度は会派編成

 晴れて当選の議員が先ずやる事に会派編成が有る。
本来は志を同じくする市議集団の筈だが、本日提出された最大会派は、元一新会メンバー6市議に新人市議と、佐藤忠次・堤郁雄・山村明市議までが加わり、13名で編成されるという。

 注目するのは会派の議員数が13名という点である。
24名の市議から議長を除き23名で票決する事は、12名で過半数を超える訳であるから、13名を擁する会派の動向によって議決をコントロールする事が可能となったと言う事だ。
 過半数を超える会派の出現は「諸刃の剣」の如く、良くも悪しくも首長と五分五分以上の対決が出来る状況だが、顔ぶれを見るとそう簡単に事が運びそうでは無い。
即ち、小生は一新会を「入れ歯の借りてきた猫」と揶揄するように、安部市政に噛みつく気概は萎えているし、佐藤・堤市議は安部シンパとしてツトに行動してきた市議だ。
そこに反安部行政の立場を貫いてきた山村議員の参入は、多勢に無勢の状況下で以前の冴は発揮出来ないのではないか。
もし、この会派が安部シンパとして行動するなら、米沢市の倒産は近い。

 安部三十郎の出鱈目行政を看過してきた市議団であるが、志を新たにして公益に寄与する最大会派であってほしいものだ。

この記事へのコメント

kage

公職選挙法違反のコメント、早くしましょう。

Posted at 16:30:51 2015/05/02 by ?

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック