FC2ブログ
2020 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2020 10

青鱗会に期待する!!

kage

2015/03/13 (Fri)

青鱗会に期待する!!

◆三月定例議会
 米沢市議会が開催されているが、今議会で最大の関心事は「今年度実質赤字15億円」という財政悪化だ。
市長は「見通しを誤った」と弁明しているが「自分には計数管理能力が無い」と自認すべきであり、年に500万程度の管理職減俸で「三年間で財政を立て直す」とは「小学生に算数を習ってこい」と罵声を浴びせたい心境だ。

◆安部市長の出鱈目
 現在立派に機能している「まちの広場」を壊しての新文化複合施設建設は、当初より反対運動が起き、財政面を心配する市民も大勢いることから、17のコミセンを会場に説明会を行なった。
 各会場に於いて「少子高齢化が急速に進む時、大きな借金をして市財政は大丈夫か?」との質問が有ったが、下記のグラフを提示して「大丈夫です」と言い切ったのは二年前の平成25年二月である。
17地区説明会資料
 お気づきのことと思うが、このグラフには将来の計画が乗っていないのである。
この時、既に市財政は硬直化し、新文化複合施設など建設すべきでは無かったが、安部三十郎は「自我の欲望」を満たすことと「図書館を作ると財政は健全化する」という妄想で市民を欺き図書館建設に踏み切った。

◆青鱗会のこと。
 米沢市議会の会派に「青鱗会」が有り、メンバーには山村明・鈴木章郎市議がいて、当会派は当初より新文化複合施設建設に反対を表明し、現在に至る。
 今議会で「三年間で財政の健全化を達成すると表明した市長は、その具体策を改めて市民に説明すべし」と主張している。

 最大会派の「一新会」も結成当初は安部市長と対峙する構えであったが、毒饅頭でも喰らったものか、いつの間にか推進派に鞍替えしたことに、小生は「借りてきた入れ歯の猫」と安部市政に迎合する一新会を揶揄した。
はたして「17会場での市民への説明会」にどの会派が賛成、又は反対するのか四月に迫る市議選の選考材料にしたい。

◆二元代表制
 市長も市議も市民が選んだ代表であるが、各々に立場の違いがあり、市長は予算の正当性を説明して議会に上程し、議員はそれを精査して票決に挑む訳だが、議員が市長提案に、全く異議を呈しなければ二元代表制の意味は失われてしまう。
その点、一貫して反対を表明し続ける青鱗会は、市民に事業成否の判断材料を供給する貴重な存在だ。

 八年前安部市政と対峙する姿勢が感じられた「一新会」ではあるが、この度は安部市政のお荷物「西條天満公園」の「利用度が低いので、お金をやるから使って」の誘いに乗ってイベントを行なった。
 
 イベント開催その物に異論は無いが、市の税金が投入されたのは問題だ。
そもそも、まちの賑わいを創出する目的で3.3億円もの税が投入された施設の失政を、またまた市税を投入して尻ぬぐいするとは如何なものか。
やるのであれば、県や国の助成金で外資導入を図るべきである。
 

この記事へのコメント

kage

一党会派だけでは………

私自身、青麟会のお二人とも正直企画力が
あるかと言えば……となるところです。
反対的なのはわかります!
しかしお二人が考えるこれからの米沢市を
変える対策案や打開案が一昔前の考えでは
無理ではないかと思います!
NHK基地局の移転問題も、私からすればあの場所にあるのが邪魔な存在、景観が損なわれるから別な場所に移転させたい。
それも公金を使う訳ですよね?
移転費用も莫大な金額ですよね?
私が提案するプランニングは維持費等を考えるならば福島駅前にあるNHKと子供が遊べる複合施設があります!
それと準じたものを米沢市の新複合施設に
隣接するポポロビルに移転・改修する案です。
実際、新複合施設も集客を見込まなければいけないわけで福島の施設も1階は図書館で
二階より上は体験スペースと遊技施設になってます。
色々な意味で新施設を有効活用、有効利用するのであれば現在の建物をいかに活かすかを
考えるのが妥当かと!
地元企業も潤うのではないでしょうか?

Posted at 23:07:58 2015/03/14 by 子供育成人

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック