FC2ブログ
2019 11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 01

私は落第生

kage

2015/03/04 (Wed)

私は落第生
◆観光振興委員の公募
 米沢市は観光事業の重要性を認識して、市と一緒に取り組む「観光振興委員」を一般市民から募集し、提出した私見の内容で選任する制度がある。
小生は観光事業に50年程関わった経験から、米沢市に貢献できるのではないかとの思いで下記の私見を提出した。

◆小生の私見(テーマは市が指定)
「より選ばれる観光地・米沢を印象づける重要セールスポイントに関する私見」
 小生は、「観光とは輝ける文化を観る事」と捉え、歴史(名所旧跡)・芸能・工芸・産業・生活・自然等、全てが重要なセールスポイントであるとの考えである。
それらが「観光地・米沢」の振興に供し、観光による地域経済への波及効果を上げる為には、集客のステージを点とするのでは無く、面とした「まちなか回遊観光」「近隣観光地との連携の構築」と考えるが、800字程度で具体策を述べるには不可能なので、要点のみを私見として以下に述べたい。

【歴史を活かした「まちなか回遊観光」】 
観光に歴史が重要な要素である事は疑い無いが、米沢市を訪れる魅力と興味を抱かせるには"物語性"が必要だ。
○源義経伝説-米沢での佐藤兄弟との関わり-米沢を経由して奥州平泉の藤原に落延びる話(佐藤清水 弁慶林 弁慶の踏ん張り石 片目の泉 常信庵)-福島飯坂との連携。
○伊達政宗-舘山城は伊達政宗が関わった史実の資料無し。御成山から葉山・愛宕山・地蔵園への車道が完成し、過去の米沢市の調査では御成山界隈であると結論づけている事から、このルートを伊達政宗に結びつけ、小野川・白布への誘客を図る。
○上杉鷹山-白子神社-草木塔・月夜燈-西村久左衛門との関わり-膨大な観光に寄与する資料の利用。
○直江兼続-米沢の城下町(まちの意義・寺の由来)-前田慶次-テレビ放映
○戊辰戦争-色部長門-雲井龍雄-堀粂之助
 以上のように、一寸揚げただけでも物語を膨らませる素材には非常に恵まれているので、それらを活用した面としての「まちなか回遊観光」を企画。

【広域連携観光】 
 狭義なる米沢市の観光のみに留まらず、会津若松市(戊辰戦争)や山形市(長谷堂の戦)との連携や、「最上川」で関連づけた酒田市までの連携観光の企画。

【上杉博物館の利用】 マスコミ利用によるイベントの企画。(福島市の美術館での伊藤若冲展を参考)

【本市イベントの企画見直し】 上杉まつりをはじめ、新鮮味を取り入れた企画の再考。(東京ディズニーランドのリピーターに着目)

【弱者に優しい観光】 K組が車椅子での観光客に対応した施設の温泉として営業を行なっているが、市を上げて「弱者に優しい観光」の企画とピーアール。

【風光と名所旧跡のピーアール】 春の桜から冬の雪景色や、上杉文化の遺構と建造物(蔵や古民家)のピーアールと、それらを活かしたイベントの企画。

【食文化】 米沢市独特(芋煮会発祥の地・かてもの)の食文化のピーアール。

【体験観光】 農家の作業・雪下ろし・米織り・工芸等の体験ツアーの企画。

【海外観光客の受入れと対策】 本市在住の交換学生や留学生を通じ、誘客の企画。

【市民への啓蒙】 米沢市民として国内外観光客への簡単な説明と対応の出来る教育の実施。

【芸能神社の活用】 愛宕神社境内の芸能神社を活かし、米沢市の芸能をピーアールするイベントの企画。

 以上を具現化し、観光による地域経済への波及効果を及ぼす具体策を持ち合わせているが、紙面が足りないので、委員に選考された折り、披瀝する予定である。
 以上

◆落第
 4名の応募者があり、2名が選ばれ、小生は落第となった。
そこで、小生に勝る私見の応募であるから勉強になると思い、情報公開条例に則り、選ばれた私見の公開を請求したが「個人情報に付き非公開とする」との事で、見せてもらえなかった。
 小生などより優れた見識の方の私見であり、公開することは公募された方の誉れでもあるし、公開することで本人が不利益を被るもので無いから、非公開とする根拠は無いのだが、情報を隠蔽する公務員の性なのか、頑なに公開を拒む観光課であった。

◆落第の根拠
小生が落第した根拠を求めると、次の成績によるとのことだ。(100点満点)
① テーマに基づいて記述されているか           75点
② 論旨が論理的かつ明解で、主張が伝わるか        65点
③ 課題解決のための具体的な手法があるか         75点
④ 米沢市民としての意見を述べているか          70点
⑤ 委員として前向き・建設的な意見を述べる事ができるか  70点
⑥ 誤字、脱字はないか。用語は正確かつ適正か       60点
平均点70.5

◆小生の疑問
 小生は①~⑥の評価基準で、小生の私見がどの箇所で減点されたか理解することができない。
 ことに、⑥の誤字、脱字や用語については辞書を引くなどして、常々注意しているが40点減点とはどの箇所であろうか。
又、④の米沢市民として減点される30点とは提出私見のどの部分であろうか。
 このブログの訪問者で、減点箇所を指摘して頂ければ、勉強と反省になるのでお願いしたい。

この記事へのコメント

kage

私の意見として

はじめまして。
この記事に対しての個人的見解です。
先ず、全ての項目に特化性が無くマイナー的な事業内容提案に見えます。
歴史材料とした観光事業はいいのですが、
現代のニーズに合っているのかと言えば少々
外れているとおもいます。
観光は団塊世代以上又は一部の富裕層の方々の娯楽的なものです。
顧客の層をどこに持っていくのかがポイントで、東京ディズニーリゾートを参考にとありますが具体性にかけますし提案材料が少なすぎます。
顧客拡大を目指すならターゲットを絞り、子連れでも楽しめる様なイベントや観光施設の
提案をしなければ流石に厳しいと思います。

そもそも反対意見だけを述べるのであれば、
具体的な事業提案やプレゼンを仕掛けなければいけないことだと思います。

確かに現在の安倍市政では企業で言えば、
実質破綻先に分類されるのは必至です。

でも反対意見を述べるのは簡単です。
今までブログの内容をずっと見てきましたが
貴殿の米沢市をこうしたい!もっと良くしたいというビジョンが非常に薄いです。

貴殿は会社の経営者であるのは重々承知の上で申し上げます。

現在の米沢市に対する経営戦略を望むのであれば一経営者としてもっと具体的にニーズに合ったプレゼンをする事だと思います。

以上です。

*お見苦しい文章を見て頂き誠にありがとうございました。
そして申し訳ございませんでした。

乱文乱筆、誤字脱字お許し下さい。

失礼致します。

Posted at 14:45:18 2015/03/09 by 子供育成人

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック