fc2ブログ
2021 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2021 11

安部のアベコベ

kage

2015/01/27 (Tue)

安部のアベコベ

◆観光振興計画
 安部三十郎の低レベルな歴史認識には呆れかえるが、観光行政でも問題が有る。
現在、行政が「観光振興計画」の策定中であるのは、観光が地域経済に及ぼす効果を認識しての事と察するが、米沢市の歴史が観光の大きな要素であることは、観光客の多くが、先ず上杉神社をターゲットに本市を訪れる事からも容易に推察できるが、安部行政は城史苑隣接の駐車場を有料化し、この上杉神社を訪れる観光客から料金を取ろうと現在計画中である。

 動機と目的は、① 安部失政による赤字会計を幾らかでも補填したい。 ② 地元民からの要望が有った。 ③ 観光客以外の夜間駐車による除雪の妨げ。 ④ 行楽期に市民の長時間駐車による観光客の駐車場不足。等が主なものだ。

 小生は以下の理由により、この計画に強く反対の意を称えるものである

A.料金所ゲートの整備は城史苑脇だけに留まらず、伝国の杜も整備しなければ③④の問題がそちらに移動するから、両所への資本投下が必要であり、費用対効果が期待できない。 ③④の問題解決は、市民に協力を求める書面を車に提示するだけで相当の効果が期待できる。

B.②の要望とは何処がやったのか? 多分、城史苑がらみで「当店から買い物をすれば無料の駐車券を出す」などの裏工作が出来ているのでは無いか。
城史苑の売り場は市民の為と言うよりは、一部の利権者に利用されているだけで「まちなか回遊観光」の妨げになり、観光による地域経済への効果をスポイルしている。
城史苑と行政の悪しき癒着は是正すべきである。

C.観光客には無料システムを検討すると言うが、その管理の為に人件費という相当額のコストが発生し、どう考えてみても費用対効果は期待できない。

D.観光地に、有料駐車場しか無い場合の観光客の心証への悪影響が懸念される。

E.利用者の殆どが無料駐車の観光客であったなら①との理論矛盾が生じ、又しても安部三十郎による経費の無駄使いが発生する。

◆アベコベ
 観光による地域経済波及効果を求めるのであれば、観光客がリピーターとして再度当市を訪れ、まちなか回遊や宿泊など滞在時間を長く取る事に腐心すべきであろうが、有料駐車システムの導入は、観光客に早く米沢市を去ろうとする意識と、不快感を与えるから逆効果を生むことは必至で有り、駐車場有料化は安部のアベコベ行政と断じ、強く反対の意を表明するが、安部のポチに成り下がった市議団は、3月定例会で賛成票を投ずるのでは無いかとの心配に襲われる小生である。

この記事へのコメント

kage

https://www.youtube.com/watch?v=LKG3X3G-ydM
【地方壊滅】 限界集落を作り続けてきた公務員たち

Posted at 21:49:26 2015/02/01 by ドラドラ

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック