FC2ブログ
2020 12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2021 02

川西町の町長選挙にまつわる怪文書に対するアクセスの可否

kage

2004/04/26 (Mon)

 鬼の会の掲示板にのせられた怪文書についてマチマチのご意見がある。「おなじ文面がコピーされて川西町内にバラ撒かれたのは恥ずかしいことである」としたのは川西町民氏から寄せられたご意見だ。そして「内容が真実であれば他の市町村の方々の眼に触れるようなことではなく、当該の川西町民に発することではないのか。高橋候補を弁護するつもりはないが、コソコソと相手候補者を誹誇中傷することは貴殿もブラックと呼ばれる卑劣な人間ということになるのではないのか」それに対して、川西町民一同氏は「中傷や誹謗ではないよ。ジャンバルジャン氏が文章にした内容は真実のことだ。こんどは川西町から立候補するなよ」と反発文書が書き込まれている。
またサクラダ氏は「川西町民一同」とくくられたことを不服としながらも、「掲示板は影じゃない。コソコソとした姑息な手段だとは思わない。しかし、いくら真っ当な意見だとしても川西町の恥部として100%歓迎される意見と手段だとは思えない」と述べている。その意見に賛同された町民その他氏は「出された文章に興味はないが、言いたければ直接候補者や選対本部で言うべきだという感じを禁じえないな」そして「人間悪いことするとバチがあたるよ。バアちゃんによく言われていた言葉だよ」と、標準的なご意見もあった。

小生、いつ川西町の選挙があり投票日がいつだったのかウカツにも知らないで過ごしてしまった。隣町の町長選挙となれば、合併問題が浮上しているだけに誠に申し訳ない思いだ。が、川西町町長選挙には違反行為が付きまとい前町長は頼まれた町長だったと聞いている。川西町選がいつまでも部族同志の争いのごとくダーティな選挙戦を重ねてゆくならば、未来永劫にわたる町の恥部として残ることになってしまう。このことだけは正常な町民感覚をもった町民たちが立ち上がって断固断たねばならぬ悪習だと思われる。川西町は全国に知られた「こまつ座」の発祥の地であり、希代な作家丼上ひさしの故郷でも知られる町だ。町の争いが劇作の材料にならないことを念じて止まない。

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック