FC2ブログ
2021 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2021 10

オレオレ詐欺とヤルヤル詐欺

kage

2004/04/21 (Wed)

 ご存じオレオレ詐欺に今もって被害者が多いようだ。教員の妻がつい最近40万円の詐欺に遭って熱を出して寝込んだ話が伝わってきた。郵便局の職員が「念をいれるように」と、送金するのを止めようと説得したが「間違いなく孫の声だ」と聞き入れなかったという。
オレオレ詐欺話はめずらしいが、ヤルヤル詐欺は立候補時に耳がタコになるほど聞かされたが、一向にヤルヤルの約束を守らないのが代議士先生方だ。オレオレ詐欺は犯罪だが、ヤルヤル詐欺は選挙時の集票詐欺に属するがだれも犯罪だとは思ってはいない。ここに日本的民主主義の甘さがある。

風は強いが春まさしく爛漫である。さすがに青森や岩手北部の莟は固いが、北国の桜はあざやかな色彩を見せてくれる。啄木の渋民村近く、チャクチャグ馬ッこで知られる滝沢村を訪れて驚いた。村で「駅はどこか?」と聞いたら「村に駅はない、バスで盛岡に出るより仕方ねえだ」と笑顔で教えてくれる。どの人たちも笑顔で親切なのだ。チャグチャグホールでの仕事だったが、職員の一人ひとりが親しく楽しげに接してくれるのだ。「チャグチャグ祭りの行列を見てほしい。馬が百頭以上も花嫁を乗せて盛岡まで行列するんだわさ」村の祭りを自慢する。

青森の人も同じだ「青森のホタテ貝は日本一旨いんだ。プランクトンが豊富だからな。夏はヤッパリねぶただナ。ただ跳ねているだけで盛り上がれるんだ。理屈抜きだサ。面倒臭いフリのある踊りだば見てるだけで参カロすることできねもナ。北のねぶたに南の安房踊りだけだべ、だれでも参加できる踊りはナ」春と夏がいっしょにくる北国の人たちの祭りを待つ笑顔がこの辺りでは見られないものだった。

まもなく米沢市も春の上杉祭りが目の前に迫っている。上杉軍団の甲冑行列は数年前から距離を短くした。「疲れるから」がその理由のようだ。川中島の模擬合戦は武田信玄の城下町甲府市でも行なわれている。米沢の合戦と違うところは合戦の最中に武将たちに無意味な笑い顔がないことだろう。

観光客に「期待してきたが、二度と来なくてもいい」といわせない米沢人の祭りでありたいものだ。

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック