FC2ブログ
2021 02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2021 04

凡人殿に一言

kage

2004/04/07 (Wed)

 行政の怠慢については、行政はどれだけ市民の税金を浪費してきたかを後曰証明することになるが、街づくりの核は行政職にいる市長であり、市長の意を受け実現に努力するのが市役所職員であろう。市長はじめ市役所職員に街づくりの理念や知恵が不可欠であることは当然の理である。備えあるべき知恵や理念の欠如が米沢市を中途半端な都会指向で創造しようとしたところに根本的な過ちがあると思いたい。貴殿は都会にあるような大型店の出店に市民はもろ手をあげて歓迎していると断じ、行政は市民意識の上に成立するものであり、行政の堕落は市民性が深く関与していると結論されている。論旨の一部では共感できるものの、行政は市民性を熟知し市百年の計を確実な感性で捉え、実現に向かって着実に市民をリードする先見の明と堅実な勇気を必要とするものだ。凡人氏は論旨の中で責任の一部を市民性に転嫁している部分がみられるのだ。なるほどわが国は民主主義の国家であるから、国民の選挙制度による審判によって首長が選出される制度ではある。が、市民が選んだ首長に能力が乏しい場合その最終責任は審判をくだした市民の責任だということになる。たしかに建前はそうであろう。だが、市民の審判は同時に市民の大いなる期待と付託を伴うものである。首長・議員・市職員たち等しく市民の拠出した税金を授受して生計を立てている人たちは一堂に市民の期待に応える活動をしなければなるまい。そこに公僕と呼ばれるゆえんがある。その精神やいずこ。
小生に行政を叩くという表現は似合はない。市民として期待にそぐわない行政感覚に意見を具申しているのだ。貴殿はわが市の規模に見合った発展の道を市民レベルに浸透させることが先決だろうと述べられているが、まったく同意見であり、行政が感覚的に取得することこそが最重要なことではあるまいか。

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック