FC2ブログ
2021 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2021 10

放漫の罪

kage

2004/04/06 (Tue)

 キリストは傲慢罪を七つの大罪の筆頭においた。人は傲慢であるとき、傲慢になったとき諸悪諸罪を犯すというのである。  
価格表示が新しくなり総額表示になった。タバコやガソリン代を支払う時、商品に課せられた税金の割合に驚くであろう。しかし、固定観念があるせいか税金の重さに気もこめず、ガソリンやタバコの価格は幾らだという風に慣らされてきた。このたびの価格表示は税金を含めた表示とされた。

これは便利であるがご用心のほどを。政府の思惑は消費税の値上げが狙いてあると思われる。価格一本表示だから、計算は楽でも、税金の重さに無頓着になる恐れが出てくる。だから、卵やホーレン草の値段を見ても商品相場が上がっているのだと考えて、値上がりした税金の含まれ方にあまり気をとめなくなってしまうのではあるまいか。

消費税の値上げに頼るほかなくなってきた政府の懐具合だ。何兆円もの無駄使いしたあげく税金に活路を見いだそうとする安易な傲慢さも、この傲慢が東大出身者で固めている高給官僚たちの国を操縦する術である。コッパ役人どもはどこの土地にもいるものだが、米沢市の場合、水道・下水道事務所の役所流れは最たるものらしい。

彼らは業界に甘いおどしをかける。水道・下水道にかぎらす仕事中に予期せぬ事故が発生したりして、行政処分として免許を取り上げなどされたら一巻のおしまいになってしまう。そんなとき役所流れの退職者が実力を発揮して事故のもみ消しをしてくれるのだ。だから危険負担として役所流れを雇い入れるわけだ、彼らに出す高い給料はマサカの危険負担分として組合員各自の負担金となっている。が、負担金は工事代金に含ませているから業者は痛くも痒くもないわけだ。これが水道・下水道の業者癒着ということになる。

市民はもっと退職役人の流れを監視することである。永田町の官僚も米沢市のド田舎役人もやることは一緒だ。規模が少し小さいだけがとりえかな。これをコッパ役人くずれの傲慢という。キリストでなくとも市民の目で監視しようではないか。

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック