FC2ブログ
2020 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2020 10

2/21の米沢新聞より

kage

2004/02/22 (Sun)

 市民注目の「児童扶養手当誤支給問題」に担当者の処分が決定したとある。戒告処分は3人、訓告処分は5人とある。さて、処分の戒告。訓告とはどのような処分なのか広辞苑でしらべてみた。                          
戒告「いましめること。行政上、義務不履行の場合に一定期間に義務の履行を催告する通知。公務員の義務違反をいましめる処分」
訓告「教え告げること。いましめ告げること」とある。
さて、実際に行政で行なう処分とは具体的にどんなものだろうか。報道によると昇給延伸3か月、勤勉手当ての減額のようだ。
庶民感覚からすれば、市職員の給与を全体的に減額して米沢市の財政建直しに寄与するのが本筋だと承知していたところ、まだ市職員の給与は上げるという不埒さにただ唖然とするばかりだ。さらに勤勉手当てを減額するようだが、ここでいう勤勉手当てとは民間でいうボーナスに充当する手当てのことだ。
市職員にかぎらず仕事は勤勉であることが常識だから、あえて勤勉手当てとはおかしな話。市職員全員が勤勉であるとして一様に手当てを支給されるのはおかしな話だ。小学生から段階評価が行なわれている時代に、公務員等しく勤勉評価はないだろう。勤勉でないと思われる市職員の実名を市民からあげてもらうしかあるまい。

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック