FC2ブログ
2020 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2020 10

議員の報酬と定数を半分に!!

kage

2014/09/04 (Thu)

議員の報酬と定数を半分に!!

◆請願は100%不採択
 小生は、議員の報酬と定数を半分にする請願を行なった。
その請願は 9/2 議会運営委員会に諮られ、当方の説明と委員(市議)からの質問のやり取りが3時間行なわれた後、表決に入ったが一人も賛成議員のいない100%反対の不採択となった。

◆不採択は承知の上 
 自らの報酬が半減し、当選確率が1/2になる請願に賛成する議員など居ないであろう事は百も承知で有る。
では不採択となるであろう請願を何故提出したかは、一途に「市会議員の資質の向上を願うから」である。

◆議員の資質を疑う
 私等は『議員報酬と定数の「多・少」とは、市民への貢献度で勘案するべし』を本旨として請願を行なった。
 審議に臨んだ議会運営委員会のメンバーは、掲示板に投稿が有った如く的を射ない質問で、返答する3時間は虚しかった。
しかしながら、今般の請願が各議員へのカンフル剤の効用となれば幸甚のいたりである。

◆ライブ放映中
 審議された委員会は米沢市のホームページから「議会」・「インターネット中継」に入ると、ユーストリームを使用して画像と音声が流されているので参照願いたい。

◆紹介議員に感謝
 小生等の過激な請願に紹介議員などいなであろうと予想していたが、「鈴木章郎市議」と「小島卓二市議」の二名に署名を頂いたことに感謝する次第である。

◆当会は諦めない
 今回の請願は不採択となったが、12月定例会に再度チャレンジする予定なので、是非委員会の傍聴を期待するものである。
さすれば、各議員の資質が目の当たりに観察出来、来年の市議選投票の大きな参考になるであろう。

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック