FC2ブログ
2021 04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2021 06

胡散臭い「米沢市議会基本条例」 その1

kage

2013/11/19 (Tue)

胡散臭い「米沢市議会基本条例」 その1

 諸兄は「米沢市議会基本条例」の事をご存じであろうか。
この条例は、昨年12月定例市議会で議員発議により満場一致で可決され、本年4月より施行されたものである。
そしてその条例により、今年10月21日より25日まで、各コミセンにて「議会報告会」が開催されたので、その会場に足を運ばれた方もおられたのでは、と推測する。
老生も複数会場にて説明を受けたが、この条例に対し、議員思惑の胡散臭さを感ぜずにはいられなかった。

 配られたレジュメの表題は「議会報告会」とされ、冒頭に条例制定の理由が、要約すると以下のように記され、続いて条例の全文(インターネットで閲覧可)が綴られていた。

◆平成23年7月より24回の検討を重ねてきた。
◆「市民の皆様の付託に応えられる議会」「市民の皆様に開かれた議会」「市民の皆様との活発な意見交換を基に政策提言を行っていく議会」
◆本市の議会基本条例には、議会による市政報告会や意見交換会の開催を規定することにしており、市民の皆さんのご意見をお聴きし、これを基に市長等に対し政策提言をおこなうという内容も規定しております。

 会場では先ず前段に沿った説明が有り、続いて質疑応答となったのでその時の応酬を抜粋して掲げると、

Q・この条例は地方自治法の定めを超える部分があるか?
A・無い。

Q・内容は議員心得程度の物であるから条例とはおこがましい。
A・条例となると議員はその内容を守らなければならないので意味がある。

Q・守らないときのペナルティは有るのか
A・無い。

Q・昨年7月から検討したとあるが、4月に制定され今日に至る間には市を二分する新文化複合施設建設問題が有った。何故その間に「市民の声を聞く」行動を取らなかったか?
A・議員の役割分担が決まっていなかった。

Q・第一回が何故「議会報告会」か? 議会報告は市議会だよりで各家庭に配られているから、それよりも「市民の声を聞く会」を優先すべきで無いか。
A・制定されて間もないので年に二回報告会を行う事だけ予定した。
 
Q・決まってしまったものの報告では市民の声は反映しない。 意見交換会を優先すべきだ。
A・具体的返答無し。
 
 以上ざっと掲げたが、市民の大方の意見は「何故、この程度の条例がこの時期に必要か」との疑問が多かった。

 中部地区の説明会では「新文化複合施設建設が可決されたが、賛成議員の意見を伺いたい」との質問には「議会報告なので個人の意見を述べる事は控えます」と「決まった事にツベコベ言うな」と言わんばかりの「上から目線」に険悪な空気の議会報告会であった。

続く

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック