fc2ブログ
2024 02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2024 04

砂糖にたかる蟻ん子

kage

2024/01/30 (Tue)

砂糖にたかる蟻ん子

 昔から政商(政治家と結託して大もうけをたくらむ商人)と称する輩が存在した。いわゆる「お主も悪よの~」の世界に生きる不埒な人物だ。
 それが現代でも脈々と受け継がれ、行政が支給する「補助金・負担金・助成金」等の甘い砂糖にたかる軍団の存在に、当会ではそれを「米沢版強盗団」と揶揄して、住民監査請求や行政訴訟でその実態を暴こうとしている。

 コロナ禍の収まった近頃では、各地の自治体は「観光行政」に力を入れる傍ら、それの利権に群がり、不当利得を得ようとする組織の動きは、当米沢市だけではないようだ。

 新潟県上越市の中川幹太市長が進める観光計画の策定支援業務について、業者選定が不公正に行われたなどとして、住民の町氏は委託料支出差し止めの「住民監査請求」を行った。
 選定された業者は、新潟日報社などが出資する株式会社Essa(エッサ、新潟市)だが、業者選定前にエッサ代表が市内部の会議に出席するなど市とエッサが極めて近密な関係にあったことや、選定方法がエッサに有利だったことなどを問題とした「住民監査請求」と報じられている。https://www.joetsutj.com/2023/12/26/181110

 余りにも本市の場合と似ているではないか。先ず上越市だが、上杉謙信公の出生地であり、米沢市には上杉謙信公の墓(御廟)がある。又、両市の市長が中川氏であり、行政と癒着した、特定の業者に便宜を供与しているのも共通している。

 上杉謙信公は「義の武将」として崇められているが、そのお膝元での疑惑に嘆いているのではないか。


 

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック