fc2ブログ
2024 02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2024 04

観光業者と名乗る御仁へ①

kage

2023/12/31 (Sun)

観光業者と名乗る御仁へ①

 等ブログに関心を示してくれたことに感謝するが、前回同様ピントのずれた投稿なので、君には難しく理解し難いと思うが改めて説明する。
 
 当会が提訴している住民訴訟は「公金を不法に供与した行政側と、それを受託した不法行為」が肝の内容だ。
 事の起こりから説明すると、①国は、自治体が提出した「地方再生計画」に「地方創生推進交付金」を支給する制度を設けた。②米沢市は、現在進行中の「米沢市観光振興計画」の中に「米沢観光推進機構」という部署を設け、この部署が5年間で約5億円の計画を実施する内容の申請を行い、令和4~5年度は、その計画の50%が国より支給され、残りの50%は市税によって賄われる。③「米沢観光推進機構」はプラットヨネザワ㈱へ運営費と委託料合わせて1億3千万円(4~5年度)を支払う。

 「米沢観光推進機構」からプラットヨネザワ㈱への支払は「公金支出」であり、地方自治法第2条の14項に、「最少の経費で最大の効果を挙げるようにしなければならない」と規定されているため、プラットヨネザワ㈱は受け取った1億3千万円に対する成果物を市に納める義務がある。これを調べるべく、情報公開条例に則り今年9月に資料請求を行った。

 驚いたことに、観光課の堀内友博課長補佐と梅津大介主事は「やまがた冬のあったか回廊キャンペーン」のデータのみを1億3千万円の成果物として提示した。
 小生は「これは県の企画でプラットヨネザワ㈱の成果物ではない」と指摘すると、堀内・梅津職員は「宮嶌浩聡代表がこのプログラムを構築した」と言うので県に問い合わせると「既に出来上がっているプログラムであり、宮嶌浩聡代表の関与はない」との公文書による回答があった。
 これだけでなく、米沢市とプラットヨネザワ㈱間の契約履行に関しては目に余る不法行為がある。(望むのであればすべて披露してもよい)

 観光業者と名乗る御仁よ、前述したようにプラットヨネザワ㈱が会社組織DMOとして独自に業績を上げようが、そうでなかろうが、当会は関与しない。問題視しているのは「公金1億3千万円を受け取りながら、何ら成果物を市に納めないこと」と発注者の「米沢観光推進機構が、このようなプラットヨネザワ㈱の不法行為を容認している」点にある。

 宮嶌浩聡氏の単独行為で、5年で5億円もの不当利得を手にすることは不可能で、これには「米沢市版強盗団」が組織されているものと思っている。

【続く】

この記事へのコメント

kage

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Posted at 20:46:41 2024/01/21 by

この記事へのコメント

kage

「望むのであればすべて披露してもよい」
掲載可能であればお願いします。

Posted at 16:54:02 2024/01/13 by 通りすがりの住民

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック