fc2ブログ
2024 02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2024 04

投稿の「米沢市内の観光事業者」氏へ [その1]

kage

2023/12/12 (Tue)

投稿の「米沢市内の観光事業者」氏へ [その1]

 前回ピントのずれた投稿をされた方と思うが、国の施策であるDMOとは何ぞやを学んでほしい。DMOとはhttps://www.mlit.go.jp/kankocho/page04_000048.html
 そこには、DMOとは「観光地域づくり法人」を作ることが条件と明示されている。そこで、宮嶌氏がプラットヨネザワ㈱を登記し、候補DMOになった訳だが、そのことに当ブログでは一度も批判したことはない。

 投稿氏は、当会が宮嶌代表のプラットヨネザワ㈱を批判している理由を理解できないでいるので、再度以下に記す。 チョット長いが、人を批判するには物事の本旨を理解すべきである。

 12/1の定例議会で影沢市議が『米沢版DMO「米沢観光推進機構」』について質問を行った。それに答弁したのが米沢版DMOを管轄する安部晃市産業部長なので、その答弁を議会中継の音声データから文字化して、内容を記載する。
 
・・・①次に米沢版DMOの設立や組織の経過等についてでありますが、立ち上げから自走までの5ヵ年の部分につきましては国の有利な財源であるデジタル田園都市国家交付金を受けて進めていくため本市が米沢版DMOを核とした持続可能な観光地域づくり事業として取りまとめました。
 実施計画書を提出し、採択を受けて事業を開始いたしました。②次いで令和4年には国が推進する観光地域づくり法人登録制度に申請をし、今年3月に候補DMOに登録されており、今後は国から観光地域のマネジメントやマーケティングを支援するDMOネットの情報支援や人材を育成するためのプログラムの提供を受けて人材支援などが可能となる登録DMOの登録に向けて観光政策を展開してまいります。

 投稿氏よ、安部晃市産業部長答弁の何処が違法か気がついたろうか。 多分気づかずに小生を批判していると思われるので解説する。

 上記①の部分は米沢市の申請で、米沢市が国の援助が得られた話で問題はないが、②以降はプラットヨネザワ㈱の話で、米沢市とは関係がないにも拘わらず、あたかも官民連携で事業を進める説明だ。
 冒頭述べたようにDMOとは「法人」を設立することが必須であるが、米沢市は市とは別に「法人」登記することは勿論、官民連携で事業を行うことも違法である。
 米沢市は三友堂病院と官民連携で「よねざわヘルスケアネット」を設立したが、これは国が定める「地域医療連携推進法人制度」に則っての事業であるから違法性はない。
 安部晃市産業部長の答弁で分かるように『米沢版DMO「米沢観光推進機構」』への入金は「公金」である。その公金を助成金・委託料の名目で宮嶌代表のプラットヨネザワ㈱に出金した。
 投稿氏よ、ここまでは理解できたろうか?

 公金の支払を受けた宮嶌代表のプラットヨネザワ㈱が何故「米沢版強盗団」と揶揄される理由は次回に述べる。

【続く】 

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック