fc2ブログ
2023 11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2024 01

驚愕の疑惑!!

kage

2023/11/19 (Sun)

驚愕の疑惑!!

 19日の今日は米沢市長選の告示日で、いよいよ近藤洋介候補、伊藤夢人候補、皆川真紀子候補、3人による選挙戦の始まりだが、気になるのは選挙資金である。

 プラットヨネザワ㈱の「宮嶌浩聡」代表取締役を御存知だろうか? 彼は、米沢市より昨年度5、450万円、今年度7、550万円 の計1億3千万円を手に入れる。
 「宮嶌浩聡」代表取締役はその金を「市から委託された事業を行う」というので、小生は、その一部の実態を調査した報告書が以下である。

※市の発注名 「車両の画像解析による人流把握における実証実験業務」
※発注金額 2百万円
  2百万円の根拠となる市の積算  
・企画1式  20万円
・カメラ費  100万円    
・工事費   12万円                      
・調査費   15万円
・データ分析 18万円
・事務費    16万8千182円
  合計     200万円(税込)
※「宮嶌浩聡」代表取締役プラットヨネザワ㈱が手にした金額は「200万円」で、カメラは「道の駅ふくしま」に設置されているので、写真に収めてきたのが以下。
芋煮集合844 芋煮集合843 防犯カメラ

 写真で分かるようにカメラ費は2台で7万余円、工事費は配線が側まで来ているので2万円、他の経費を多く見積もっても15万円の仕事である。(データ分析は実態がなく、事務所費は別途、市から支給されている)

 プラットヨネザワ㈱「宮嶌浩聡」代表取締役に支給された1億3千万円は、このようにデタラメな公金支出であるから、不法として「住民監査請求」を行ったが、却下された。(却下とは門前払いのことで、却下の理由は付されていない)
 米沢市監査基準には「補助金、交付金、負担金等の財政的援助を与えている団体、・・・監査すること」とあるので不法な却下として法廷で争う。

 因みに、却下したのは、元米沢信用金庫の「志賀秀樹監査委員」と市議の「島軒純一監査委員」である。
 そればかりではない、担当部署観光課の「梅津真二課長」「堀内友博課長補佐」「梅津大介主事」に「200万円の発注の内容が15万円程度とは不当利得供与ではないか」と質したが「問題ない」との回答だった。

 プラットヨネザワ㈱「宮嶌浩聡」代表取締役が手にした1億3千万円はどうなつたのか? 【宮嶌氏】←をクリックしてくれ、伊藤夢人候補の左にいる黒縁の眼鏡を掛けているのが「宮嶌浩聡氏」である。

この記事へのコメント

kage

去年から見てるけど、本当に胡散臭い。
米沢なんて所得も全国最低クラスなのに、そんな小さな貧乏市で
大盤振る舞いの公金チューチューは許されないでしょう。

Posted at 11:37:56 2023/11/27 by カク

この記事へのコメント

kage

プラット米沢について

植木さんの言う通りプラット米沢は、たしかに胡散臭いとは思います。
監査とは、市民オンブズマンの事ですか?
おそらく、プラット米沢は市や国に守ってもらっているので、強力で優秀な弁護士でも雇わないと裁判では勝てないと思いますね。プラット米沢って、まともな事務所もないようですしね。
この会社が不正をしてるとしたら、近藤さんに市長になってもらうのが近道のような気がしますね。

Posted at 09:25:41 2023/11/21 by シュウ

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック