fc2ブログ
2021 12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2022 02

「美(うま)し米沢」写生大会

kage

2021/11/09 (Tue)

「美(うま)し米沢」写生大会

 米沢御堀端史蹟保存会は名の通り史蹟を顕彰する団体であるが、歴史は観光の最大の要素と考え、観光産業に寄与すべく種々の企画に取り組んでいる。その一環に市内中学生を対象に、画題の歴史を知ることにより郷土愛を育もうと“「美(うま)し米沢」写生大会”を行って今年が第3回である。
 9月30日を応募締め切りとし、コロナ禍で点数は少ないと思っていたが、99点の応募あり、主催者側としては嬉しく思っている。 

 早速新庁舎ロビーで展示すべく、ロビーを管轄する財政課に使用許可を申し出たところ「衆議院選が10月行われそうなので11月以降の日程にして下さい」との事だった。 空いている日程を尋ねたところ「11月の29日~12月4日が空いています」と言うので「その日程で御願いします」と予約を入れた。

 しかし、一週間ほどして「12月4日を他の団体に譲ってほしい」との連絡が有ったので快く承諾した。しかし、しかし、また一週間ほどしたら「11月の29日~12月4日は先に予約が入っていたので、12月8日以降に変更してほしい」とのこと。

 当方の展示会は、期日の変更には何ら不都合は生じないから応じたものの、一般社会で金が動くイベントでの「ダブルブッキング」は、速賠償問題に発展するという意識は市職員にはないのであろうか? それとも「上司の指示は真面目に聞くが、市民の話はいい加減な対応で良い」との認識を持っているのだろうか? はたまた「一事が万事、市職員のレベルは低く、こんなもの」なのだろうか?
 
 12月8日から22日まで、市庁舎ロビーで作品を展示するので御覧頂きたい。

写生大会
 

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック