FC2ブログ
2020 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 11

便所の落書氏へ

kage

2020/06/22 (Mon)

便所の落書氏へ

 貴殿より、当サイト3/13の記事に意見を投稿したのに「対応がない」と、今回当方の回答を求められたので答えたい。

貴殿Q: 1.選挙管理委員会の発表に「ニュース性」は全く必要ありません。(もちろん,迅速に行うことは求められます。)

小生:A マスコミが競って当確を発表するのは、飽くまでも予想であり、選管発表を以て正式に当落が確定します。 その発表に「ニュース性」が有ると考えるか無いと考えるかと言うことには、小生は有ると考える。
 
貴殿Q: 2.関係部署でスマホを使用したという事実があるのでしょうか。開票作業に携わった市職員がスマホで連絡を取ったという事実があるのならば,それは大きな問題です。開票立会人はスマホの持込みは禁止されているはずです。

小生:A 関係部署でスマホを使用したという事実の有無は部外者には分からない。しかしトイレに立って連絡するのは可能と考え、選管にどんな対策をしているのか質したが回答はなかった。

貴殿Q: 3.異議申立書を受けて,選挙会における違法性の有無を審理することは「市民の疑問」を生じさせないためにも必要です。
     4.法に則って公正に選挙会が行われたと確認した以上,票の再確認を行うことは「選管の尊厳や信頼度を貶めるもの」であると考えます。

小生:A 選管は違法性の審理だけに限定されているものではなく、票の数え違いも考えられる場合には、選管に票の再確認を求めることは「選管の尊厳や信頼度を貶めるもの」とは考えていない。票の再確認を求めることは有権者の権利であり、現に他選挙区では票の再確認を行った結果当落が逆転した事実もある。

貴殿Q: 5.【別紙NO.2-1】は棄却に対する不服申し立てに基づくものです。県選管への不服審査の申し立てが行われていない以上,市選管は何もできません。
     6.【別紙NO.2-2】は村選管が何らかの理由により再点検が必要と判断したものです。(米沢市選挙管理委員会は票の再確認を行うことはできないと判断しています。)

小生:A 小生の質問状は、選管に対し票の再確認を求めるものではなく、あくまでも選管の考えを求めたものです。
 国会でも「公人として説明責任を果たせ」との文言はよく耳にするように、公人である選管委員は市民の疑問に答えるのが社会通念と思っている。



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック