FC2ブログ
2020 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2020 05

上杉まつりの延期

kage

2020/03/17 (Tue)

上杉まつりの延期

 令和2年4月29日(水)から5月3日(日)に開催予定の「米沢上杉まつり」が、新型コロナウイルス感染症の拡大を受けて延期することになった。
 
 毎年5/3には本市最大のイベントである川中島合戦が行われ、「上杉軍団」と上杉神社の「みこし渡御」行列が会場の松川河川敷へ向かってまち中を行進する。 小生は博多山笠で使用された「前田慶次」のフィギュアを2013に譲り受け、30人ほどの仲間と一緒に「みこし渡御」行列に参加して、今年は8年目に当たる。
 一方、市は「原哲夫」氏の漫画「花の慶次 -雲のかなたに-」が発表されて30周年の節目に当たることから「花の慶次」をテーマにした企画を計画していた。
 そこで、我々と市が協力し「上杉まつり」を盛り上げようと企画を練っていた矢先の延期なので、正直ガッカリして「いつまでの延期ですか?」と実行委員会に訊ねると「未定」とのこと。

 このように新型コロナウイルスは各方面に影響を与え、日銀は景気の悪化を食い止めるため、感染拡大の影響で売り上げが減少している企業に、民間金融機関を通じて、無担保、無保証、金利0%の融資を迅速に行うよう資金供給の枠組みを新たに設け、今年9月末まで貸し出すことを発表した。

 早速、取引銀行に条件を聞いてみると「平常時売上げに対し50%以上売上げ減の観光業などの企業」とのこと。 そこで「50%も売上げの落ちた所は倒産の可能性が高いので、無担保、無保証、で融資したら貸付金は回収できないのでは?それでも貸すんですか?」の質問を行うと「返済可能の事業計画を見て・・・」とのことだが、政府でさえも感染拡大がいつ収まるか予測できないのに、返済可能な事業計画など立てようがない。 結局、日銀が資金を用意したと言っても、民間企業は借り入れできない「目眩ましの対策」としか言い様がない。

 このように新型コロナウイルス感染症の拡大が心配される折りに「米沢市内の飲食店Yの両親が、クルーズ船ダイヤモンド・プリンセスに乗船し、新型コロナウイルスに感染した。高齢の両親は感染を隠している」と、事実とは異なる内容をインターネットの掲示板に書き込まれ、店主は11日に警察に被害届を提出したとのこと。

 当サイトにも事実とは異なる内容の書き込みが続いているが、これが米沢市民の民度かと思うと悲しくなる。

  

この記事へのコメント

kage

事実とは異なる内容の書き込み

「事実とは異なる内容の書き込み」とは具体的にどの部分であるか,ご教示いただけますでしょうか。

特に「便所の落書き」の書き込みについて,該当箇所をご指摘願います。必要な場合は,お詫びして訂正いたしますので。

Posted at 16:10:19 2020/03/19 by 便所の落書き

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック