FC2ブログ
2020 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 09

異議申し立て

kage

2019/12/18 (Wed)

異議申し立て

 選管は、近藤候補側より提出された「市長選結果へ対する異議申立書」に不明確な部分があったので申立人に補正書の提出を求めていた。
 そして12/16、選管は補正内容を反映した申立書を審理した結果、新たな確認事項が浮上したため当日は結論を出さず、後日申立人より直接聞き取りを行い1/12迄に結論を出すとの報道があった。
 
 気になるのは、山新が「不明確な記載・・」と記述したのに、米新は「不明朗な事項・・」と記述している点だ。
 不明朗を辞書で調べると「隠しごとやごまかしがあり、はっきりとしないこと」とあり、異議申立人がさも悪事を企んでいるかの表現に疑問を感じる。

 異議申し立てのそもそもの大きな要因は、選管発表前の中川候補陣営の万歳にあり、選管にもその手の抗議の電話が多数あったことを事務局長も認めている。
 小生が事務局長と面談した時、事務局長は「中川陣営の万歳は選管が確定票を発表した後と認識している」と返答し、且つ「選管確定票発表前に当落が漏れる事態はゆゆしきこと」とのコメントに対し、小生は「選管確定票発表前に中川陣営の万歳があった」と主張したが、考えを変えない事務局長に「ビデオで確認し、又来る」と言い残して席を立った。

 過日、ある方が「何か不正があったのでは?」とNCV選挙速報の記録DVDを届けてくれた。
 内容を精査すると、23時15分に両陣営2万票との選管発表があり、中川候補事務所の様子が映し出された。
 その2分後に「中川候補当選」と弾んだ声が事務所に響き、NCVは支持者の喜ぶ様子を放映し続けている最中に、23時30分に選管の最終発表があったことを伝え、最終得票数を発表する担当の秘書課長の姿は放映されなかった。

 ここで疑問に感じるのは、選管発表の約12分前に中川陣営が当落を知り得た事実を認めない選管事務局長の態度にある。

 当会だけではなく、多くの市民の疑問には選挙管理委員会としての見解を示すべきと考える。 


この記事へのコメント

kage

追伸

中川陣営が、このツイッターで万歳三唱をしたのかどうかはわからない。大手メディアじゃ無くとも様々情報収集はしていたようだ。しかし、様々なマスコミが情報を掴んでいた事はわかるであろう。因みに、合わせてNCVを見ていたが、この様な情報は流していなかったと思う。NCVが流していなくとも、各社情報は掴んでいたのでしょう。

Posted at 15:50:58 2019/12/20 by 仏の会

この記事へのコメント

kage

改めて、万歳三唱と選管との因果関係は無かったようです。以下は政治アナリスト チャオさんのツイッター。開票日に詳しく情報をアップしておられました。

票の山↓
https://twitter.com/chijisen/status/1198597770069733376?s=21

僅差の為間違いが無いように、開票当日に再度調べ直していました。↓
https://twitter.com/chijisen/status/1198598595500335105?s=21

ツイッターで当確を報告↓
https://twitter.com/chijisen/status/1198608061767643136?s=21

開票日、私もこのツイッターを見ていました。だから、鬼の会さん同様、票差に間違いは無いと思っていました。

Posted at 15:29:46 2019/12/20 by 仏の会

この記事へのコメント

kage

同感です。

名前なしさんが、コメントされていますが、私も同感です。

Posted at 10:22:09 2019/12/20 by 仏の会

この記事へのコメント

kage

そうなんです。そうやって、選管がいろいろ改善した結果です。常に、より早く、より正確に また みんなが投票しやすいようにいろいろ工夫されているようです。

Posted at 07:59:09 2019/12/20 by

この記事へのコメント

kage

Re: 無効投票数について

無効投票数が減ったのは、記号式投票だったことも大きいのでは。

Posted at 23:49:21 2019/12/19 by

この記事へのコメント

kage

動画でこれだけ見れると言う事は、特殊オペラグラスなら手元まで確実に見えましたね

開票作業風景

https://twitter.com/chijisen/status/1198588532681363456

https://twitter.com/chijisen/status/1198584007740379137

少し、離した動画でもこれだけ写っています。特殊な双眼鏡なら手元が綺麗に見えますね。

Posted at 23:31:10 2019/12/19 by

この記事へのコメント

kage

問い合わせの電話

私も選管に確認したが、クレームでは無く、確認の電話だったようですね。電話は確かにあったようだ。鬼と仏の違いかもしれないが、聴く人によって受け取り方も違うのだろうか?

今回のブログは、少し屈折した表現になってしまったかもしれない。受け取り方によって、文書も変わってくるので気をつけなければいけませんね。合掌

Posted at 22:09:38 2019/12/19 by 仏の会

この記事へのコメント

kage

万歳三唱が早かったのと、不正の因果関係をお教え頂きたい。

万歳三唱を選管発表前したかもしれないという事と、不正がどう繋がるのか、当選無効の異議申立てと同関連があるのか、お教え頂きたい。ましてや、何故それで 票の数え直しをしないといけない事との因果関係も理解出来ない。

不正があったとすれば、あえて選管発表前に万歳三唱をするであろうか?何のメリットがあるのかわからない。

昨今、各選対やマスコミの調査により当選発表前に 万歳三唱をするケースは見られる。

特に、今回の選挙は民主党系元国会議員が自民党系 現職に挑んだ。現地ではともかく、中央ではそれなりに話題になっていた様である。

選管発表前に万歳三唱をしたからと言って、異議申立が出されたのは全国初ではなかろうか。異議申立は、審査後決定内容を文書で公表する。各行政がネットでも公表するが、少なくとも私は初めて見たし、ネットで散々調べても出てこない。全国初の珍事である。



Posted at 18:56:44 2019/12/19 by 桃太郎

この記事へのコメント

kage

無効投票数について

無効投票数は今回 100票近くも減った。
今年度、354票。
四年前、459票。

無効投票数が減ったのは、選挙関係者が精進した結果であろう。

Posted at 18:24:06 2019/12/19 by 仏の会

この記事へのコメント

kage

近藤氏 衆議院選挙出馬に向け、鬼の会にご尽力いただきたい。

党名は違う名前になるだろうが、民進党が復活しそうである。

(参考)
「急速な野党合流は「最強の無所属議員」中村喜四郎が仕掛け人だった(現代ビジネス) https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191218-00069250-gendaibiz-pol

山形2区からは近藤氏の出馬を期待する。市長選挙に出たばかりと言う人がいるかもしれない。それでは、保守の対抗馬として誰がいるのか?来年2月にも選挙があるとの噂も出てきた。市長選挙の敗戦処理をしつつ、きたる衆議院選挙の準備を進めれば、間に合うのではないか!近隣地域の近藤後援会は、芳賀後援会に移行したと聞いた。米沢市では国政の時の各地の後援会は解散したとも。しかし、もと南部後援会の役員だった植木さんや、鬼の会が先頭に立って、推し進めれば今回の市長選挙の様に出馬されるのではないだろうか。党に所属する事は無理かもしれないが、今回の様に、無所属で出馬すれば 自主推薦してくれる可能性があるのではないだろうか。何故ならば、近藤氏以外に有力な候補者がいないからである。3区もしかり。

是非、植木さんが、先頭に立ってご尽力いただきたい。頑張れ植木さん!

Posted at 23:11:07 2019/12/18 by 頑張れ植木さん

この記事へのコメント

kage

1回の選挙で、2度落選の味を味わった感じがする

今日の鬼の会ブログや、仏の会さんのコメントを読んで、今回の意義申し立ての理由からすると、やはり近藤氏の落選は覆らないとわかったわけだが、心の何処かで「もしかしたら!」という気持ちがあったのも事実。それだからか、1つの選挙で2回負けた気がして残念だ。

以前ブログでも、24票差が覆る事は無いと書かれていたし、近藤氏が選任した立会人に近い人からも、全てを確認し間違いなかったと聞いていたので、結果はわかっていたつもりだ。

全ての票を確認し、当初は30票以上の差があったが、立会人がなんとかアピールし 24票差にまで迫ったが、それ以上アピール出来る 不明票はなかったそうである。

思い起こせば、21日付山新の記事を見て、接戦とは書いてあったが、近藤氏の名前が後に書いてあったので、逆転されてしまったのではと思い、陣営に聞いたが「現職の名前が先に書かれているが、こっちが勝っている。大丈夫」との話を聞いて、少し安堵したが あの時の嫌な予感が当たってしまった。

言いたい事、書きたい事は山ほどある。例えば、何故 舟山参議院をもっと早くに応援依頼しなかったのか?何故 芳賀参議院が勝った流れをそのままキープ出来なかったのか?尾花沢市長選挙の時の様に、他市町の議員の応援を頂けなかったのか?何故各党へ推薦依頼をしなかったのか等々、理由がわかっているが、むしろそれらの事をちゃんと やる事をやっていたら勝っていたと思う。

本日をもって、鬼の会ブログを読む事、またコメントする事を最後にしたいと思う。

追伸 主催者様へ
4年後の市長選挙や、来たる衆議院選挙での革新系勝利、知事選での現職知事再選を願うあまり、今回の敗戦理由の精査を強く求めたり、無礼を承知で長文のコメントを書く込んだが、不愉快な思いをされたかもしれない。その事に、お詫び申し上げたい。結びに、鬼の会の益々のご活躍をご祈念申し上げ、お別れの言葉とさせて頂く。今まで、ありがとうございました。

Posted at 22:35:35 2019/12/18 by 近藤氏を支援していましたが、敗戦の結果を受け止めます。

この記事へのコメント

kage

記事の内容が異議申立て理由ならば

今回の異議申立ての件、ブログの記事通りの内容が主たる原因ならば、結果は却下になる可能性が高いと言う事ですね。

万歳をどの時点でしたかは 当落や、票の再確認対象になり得ないからです。

まさか、不明瞭な点が、万歳とはビックリ!
※ あくまで、このブログを信じてのコメントである事をご了承頂きたい。

Posted at 17:39:57 2019/12/18 by 仏の会

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック