fc2ブログ
2021 11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2022 01

予算特別委員会傍聴記(3)

kage

2013/06/25 (Tue)

予算特別委員会傍聴記(3)

 新文化複合施設は当初16億円の予算から昨年12月に20億円そして今年1月には22億円に増額され、地区別17会場説明会で「これ以上増えないのか」の質問には「増えない」と言明し3月議会で承認された予算である。
にもかかわらず今般さらに4億3千万円の増額が予算特別委員会に諮られた。

 14日は午後7時半まで審議されたが結論は出ず、本日6/24午後2時より継続審議となり各議員より当局への鋭い質問が浴びせられた。

 各議員からは「3月に2億円の補正をした予算が、僅か3ヶ月足らずで4億3千万円増額とはどのような理由か」と言うのが主な質問である。

 これに対して安部市政担当官が「3月の時点では古い単価を使用し積算した。5月になり世の中の物価が上がっていることに気がついたので、4億円強の補正をお願いします」と答弁するのには呆れかえった。
新聞・テレビを見たことが無いとでも言うのか!!。建築関連の値上がりは常識であろう。

 今年1~3月、審議会等に於いて各議員より「建築関連費は上がっているが22億で本当に大丈夫か。今後増額すると言うことは無いのか」との質問に当局は「増額は有りません」と返答してきた。
それが「物価上昇に気がつかなかった」といとも簡単に4億円を超える増額を提示したのである。

 山口昇一部長が複数の会場で「今後22億円から増えません」と説明したのに「記憶に御座いません」の一言で済まそうとしたように、米沢市職員に限らず公務員とは平気で嘘をつき、自分の発言に責任をとらないものである。

・鈴木彰郎議員の質問
 4億3千万円の補正の内、2億6千9百万円は労務費の20%の上昇によるものとあるが、これで計算すると工事費22億円の内、労務費は13億4千5百万円となり資材費は7億5千4百万円(34.3%)で計算が合わない。

 上記質問に加藤吉宏建設部長は「資材費にも労務費を含んでいる」「積算には歩掛りが有り労務集計は不可能」と答弁した。

 資材費に労務費を含ま無いのは常識で、労務費集計はパソコンで3秒も掛からない作業である。
まさか役所はパソコン無しで積算したというのか。
知識に乏しい議員相手に「歩掛り」などと専門用語で誤魔化し、この場を乗り越えようとする魂胆なのか。

ちなみに当局が値上がり顕著であるとする鉄筋工の歩掛りは、太物1t当たり
鉄筋工    3人
普通作業員  0.3人
結束線 21#  2㎏
その他    一式

これが鉄筋工という工種の歩掛りで、労務費とは鉄筋工・普通作業員の人件費の集計である。
資材費とはこの場合、鉄筋1tでこの中には労務費を含まないのは当然である。(資材の結束線は工種、鉄筋工の単価に含まれる)

新文化複合施設の今予算委員会資料を見ると、
平成25年1月積算工事金額 22億百万円
平成25年5月  〃 26億3千3百77万1千円
4億6千2百77万1千円増額の内、2億6千9百18万円が労務費の上昇分であると説明している。

 先ほど加藤吉宏建設部長は「労務費の集計は不可能に近い」事を説明しておきながら2億6千9百18万円と端数まで付いた増額分をどのようにして導いたのであろうか?
甚だ不可解な答弁と労務費上昇分の金額である。

又、資材費増額の説明は、工種労務費と材料費が混在しているようで、ダブルカウントの疑義がある。

当会は情報公開条例を持ってこのカラクリを追求する。

この記事へのコメント

kage

 鬼の会の皆さん、長時間に亘る傍聴ご苦労様です。
 ご主人様の力を思い知った事でしょう、ご主人様にとって議員を手玉に取ることぐらいは、朝飯前です、どんな質問をされても、ほとんど質問の意味が理解できないのです、あの答弁を聞かれた方々は呆れた事と思います。
 でもポチ達がそんなご主人さまを支えています、中にはタナボタでポチに加わって、ご主人様と似たような答弁をしたのもいますが。
 我々ポチたちは、財政再建団体当時かその近辺で採用され、競争相手が余りいない世代です、能力に関係なく今の職を射止めた世代です、民間に勤め先が無く郡部で村役場に勤めるしかなかった世代が、我々の教育係りです、職場の手本です、市民は役所の奴隷です、役所に逆らうものを共産党と呼びました、ご主人様は此の米沢で共産党まで味方につけています、素晴らしい人です。
 確かにポチから見ても、ご主人様は馬鹿、阿呆、間抜、ドジ、脳無し、出来そこない、嘘吐き、無能力者等、何れにも該当しますが、そこが強みです、自分が何を言ったかも覚えていない、原稿を渡しても意味がわからない為急所を省略して読む、漢字が読めない、答えに窮すれば、黙って周りに回答を促す、これでその場をしのぎます。
 ご主人様は、市長です、選んだのは市民です、米沢市を市民はこんなご主人様に任せたのです、米沢市はご主人様のものです、市民はご主人様のやることを黙って観ていればよいのです、ご主人様がやることを一々市民に説明する必要はないのです、形として説明したように繕えばよいのです、事後に市の広報で通告すれば市民はどんな事でも納得し無ければまりません。
 議員を手懐けるのは簡単です、視察、役職で直ぐにすり寄ってきます、その証拠に予算委員会ではご主人様を支持する議員が一人増えています、米沢はご主人様の天下です、新文化複合施設は30億位掛ります、小出しにしていけば増額は可能です、此の付けば市民にまわせば済む事です説明なんかは必要ありません、理解してもらう必要もありません。
 




Posted at 20:36:56 2013/06/25 by ポチの力

この記事へのコメント

kage

新米建設部長

お疲れ様。
加藤吉宏建設部長。
前任者、唐沢部長へ責任転換した答弁をしたいところ
苦しい場面がたくさんありましたね。
全ての答弁に責任をもって頂きたいものです。

Posted at 11:45:36 2013/06/25 by 新米コシヒカリ

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック