FC2ブログ
2018 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2018 11

新春を迎えて

kage

2018/01/02 (Tue)

新春を迎えて
金のなる木
 新春を迎える度に「今年は良い年でありますように」と願うのが人の常だが、区切りの良い平成30年の今年はどんな年であろうか。

 私事だが、昨年秋に知人より高さ1mを超える「金のなる木」の鉢植えを頂いた。「30年間も育てたが、80才を超える今では手入れが行き届かないので貰ってほしい」とのことだ。
 鉢植え植物にも「老老介護」の問題が生じてきたかと、いささか複雑な心境を抱きながら玄関に飾ったところ、年末に向け薄ピンク色の5㎜程の花が見事に開花した。
 「金のなる木に花が咲く。こいつは春から縁起が良いわい」と、今年の幸運を祈る小生だが、はたして如何なる平成30年であろうか?

 本市にとっての今年は、直江兼続400回忌、戊辰戦争150年、帝人創立100周年の年であり、来年の鷹山公入部250年へと続く節目の年でもある。そこで、市・商工会議所・観光協会にイベントの計画を問い合わせたが、今のところ具体策は聞く事が出来なかった。

 公がやらねば「市民活力」で!!と有志を募り、下記を企画しているが、戊辰戦争を共に戦った、会津藩、庄内藩に声がけし、是非米沢にと願っている。
■直江兼続400回忌
 ・兼続の「禅林文庫」と鷹山公の「興譲館」をテーマとした「藩校サミット」
 ・兼続の盟友「石田三成」が最大の信頼を寄せていた「大谷吉継」の末裔を招聘しての講演会。

■戊辰戦争150年
 ・講演会:戊辰戦争を会津藩から見た米沢藩(2/3決定)。
 ・関屋(新潟)の色部長門追念碑前祭。(50人乗りバスを手配)
 ・米沢市の色部長門追念碑前祭。講演会。
 ・雲井龍雄、討薩の檄(米沢市北村公園)碑前際。東北大教授の講演会。 等

この記事へのコメント

kage

ナセバは為せば成るからきてるのでしょうが、アルファベットで逆さ読みすると「安部三」になるから前市長が決めたと耳にしました。
まさか本当じゃないでしょうね?

Posted at 16:53:18 2018/01/03 by 柴田

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック