2017 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 12

高齢者様へ

kage

2017/11/01 (Wed)

高齢者様へ

 ご指摘の亀裂発生のナセバ床と階段を見に行くと写真のように僅か1年経過した約30億円の施設にしてはお粗末だ。

 早速、建築課の職員に糾すと「管理の委託先である上杉財団からの連絡は無い。早速調査する」との事であったので、報告あり次第このブログに載せる予定。
 もし、これが自宅の新築工事なら、当然施工主にクレームを付けるであろうが、建築費は「所詮他人の金」との認識から「我関せず」の態度を貫くのが当市職員の性(さが)である。【ワンクリックで写真拡大】

DPP_2.jpg DPP_3.jpg DPP_4.jpg DPP_5.jpg

IMG_2934.jpg 公共事業に関して担当職員がノーテンキなのは当市だけではない。鶴岡市の96億円も掛けた「鶴岡市新文化会館」も、市民からは「仕上がりがお粗末すぎる」・「新築なのに雨漏れ発生」と大ブーイングなので見学に行ってみたが、完成したはずなのに、閉館で内部を見ることはできなかった。

 写真のように建物全体は奇抜にして目を引くが、カーブの多い屋根の仕上がりは工事難からか曲線は歪み、雨漏れ発生は「さもありなん」と思われる。
 又、外壁の仕上がりは、よく作業小屋に使用される角波トタンのようで、「安普請」の印象は免れない。大方の市民が評するように96億円にしてはお粗末の評は当然と思えた。

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック