2017 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 12

おまつり広場のこと①

kage

2017/08/06 (Sun)

おまつり広場のこと①

 当広場の使用に関して、多くの投稿が有ったことに感謝申し上げる。条例や規則については、行政側の都合で市民無視の理不尽な運用が多々行われているので、住民は当局に糾すべきであるが、市議に相談という手も有る。
 さすれば彼らの無能力ぶりが分かるので、それはそれとして価値あることと思う。

 さて、「米沢市松が岬おまつり広場の設置及び管理に関する条例」の小生なりの解釈を述べてみたい。

 条例の第2条2項には『松が岬おまつり広場(以下「おまつり広場」という。)は、多目的広場及び駐車場により構成する。』と明記している。
 又、第8条には『駐車場は、・・・一時的に駐車すること以外に使用してはならない。』と明記されている。

 ビアパーティーを行うことは第8条に抵触するようにも見えるが、「おまつり広場」を構成する「多目的広場及び駐車場」の区割りは明記されていないので、当局側の抗弁を想定すれば、「おまつり広場の内、通常は駐車場として使用している部分を、三日間は多目的広場として貸し出したものである。条文には駐車場として使用している部分を多目的広場に変更できない等の制約は記載されていない事から、条例違反には当たらない」との文言が返ってくるのではないか。
 確かに、「駐車場を多目的広場に変更してはいけない」との制約は記されていないので、問い詰めることは難しいと思われる。

 又、「米沢市公有財産の取得、管理及び処分に関する規則」との整合性についても、第21条2)の「住民の福祉を増進するような行事又は事業の用に供するとき。」に合致する。と抗せられると、崩すことは難しい。

 かように、条例や規則の条文は不確かな部分が多く、行政側に都合の良いように運用されるのが常であり、本来、住民の利益にならない法の運用なら議会で審議すべきだが、現職市議にその能力は無いので、小生等は「住民訴訟」で争っている。
【続く】

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック