2017 11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2018 01

米沢市立図書館

kage

2016/07/15 (Fri)

米沢市立図書館

 今月1日、ナセBAの二階に米沢市立図書館が開設されたが、九億円の公金を投入し、立派に機能している「まちの広場」を壊してまで建設しなければならない図書館の使命は何ぞやと考える時、様々な疑問が浮かび上がるが、その一例を伝えたい。

 安部三十郎前市長は「米沢市立図書館には貴重な古文書類が多数あり、遠くから足を運ばれる研究者がいる」と説明し「立派な蔵書に相応しい図書館を作る」と熱弁を振るっていた頃『上杉鷹山公時代に藩政を建て直す為に尽力した「西村久左衛門」を説明した「餐霞館遺事後録」なる古文書が米沢の図書館に有るので「是非一見されるべし」』と長井のK氏に勧められ、文化センターの市立図書館に出向き閲覧を申し込んだ。

ところが対応した係は「ここには御座いません」「どこかの図書館ではないですか」とケンモホロロの態度であった。
 そこでK氏がFAXしてくれた表紙を提示し、「番号まで振ってある」「無い訳が無い」と強行に交渉した結果、30分も待たされ「在りました」とのことだ。 苦言を呈すると「頻度の多い俗な書物はコンピューターで管理して直ぐに提示できるが、古文書は利用頻度が少ないので管理していない」との説明に「これが貴重な古文書の扱いか」と驚いた。
 
 そして『「ナセBA」なる不幸施設』の象徴である、五階迄吹き抜けの壁面書棚には貴重な蔵書が有り、手に取っての閲覧を申し込んだら「閉架式書庫により一般の人は入れない」との事だ。申し込めば係員が持ってくるそうだが、どの様なものが有るかは実際に目を通さなければ分からない。これでは壁面に在る15万冊蔵書の利用は極めて困難で、単なる飾り棚ではないか。
 
 日本がバブル経済で浮かれていた頃、読みもしない英語で書かれたブリタニカ百科事典を書棚に飾り、インテリアとして悦に入っていた御仁がいたが、この巨大な壁面閉架式書庫も、その発想と同じく全くの無駄な設計である。
 係員が対応すると言うが、管理を任せられたのは経験も無いズブの素人財団であり、遠くから足を運ばれる研究者に、どの様な対応をするか疑問である。

この記事へのコメント

kage

使い勝手の悪さは職員も困っているようである。わざと職員に蔵書探索をしてもらったが、ソフトも欠陥品で使い勝手の悪さを感じた。

使い勝手の悪い根源は、図書館建築に関する「検討委員会」なるものが行ったようであり、人員選定に係わった市教育委員会文化課と選定されて引き受けた検討委員会委員に責任があると考えられるので、この者等から経緯を調取して、断罪すべきと考える。鬼の会で調査を願う。当責も協力したい。

Posted at 16:01:40 2016/07/19 by 伊達の居残り

この記事へのコメント

kage

博学なる管理人様のような御仁が図書館サポーターになってくれたらいいのに。
でも自ら不幸施設と断定されている図書館を支えようと言う気持ちは多分ないのでしょうね。でも多分、粘着性の強いご性格のようですから、利用者との間でトラブルを引き起こす危険性大で丁重に断られるのでしょうな。

Posted at 21:09:23 2016/07/17 by 不幸な市民

この記事へのコメント

kage

尚山さん、『ロボットが直ぐに探し出す仕組みが全国的です。』とな。なんとずれずれの認識か。もういい加減おとなしくしていてくれませんか。

Posted at 21:04:35 2016/07/17 by 不幸な市民

この記事へのコメント

kage

聞けば聞くほど、知れば知るほど、欠陥図書館。

保管されているはずの古文書を見に図書館に出向いた人が、いい加減な係と出会い、いい加減な言葉で惑わされて、探しに行った古文書閲覧まで、30分以上かかりに待たされた、何てことは酷い話だ。通常古文書などは、保護カバーに包まれて、保護カバーにはバーコードが付されて、棚番号・古文書番号などでロボットが直ぐに探し出す仕組みが全国的です。本の卸問屋(取次大手)トーハン埼玉県桶川市にある倉庫は無人化が進んで、1000万冊以上の品物をロボットがバーコードを読みながら出荷箱へ丁寧に運んできます。広島大学西条キャンパスにある無人図書館も窓口の端末機でバーコードを入力すると書籍を自動的に運んでくる仕組みになっています。返本は専用窓口で受け付けています。米澤市も図書館運営には県外の先端書籍扱いを行っている場所を見て回るべきだ。大いに問題ありの新文化会館の運営だ。

Posted at 12:11:38 2016/07/17 by 尚山

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック