2017 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 12

6月定例議会

kage

2016/06/13 (Mon)

6月定例議会

 本日より米沢市議会が開催され、15日からは12名の市議による一般質問が行われるので、ウェブ上で公開されている各議員の質問要旨を眺めてみると、小生が関心度の高い、①佐藤病院建設、②市立病院建替、③新道の駅、④「ナセBA」なる不幸施設の運営、等に付いて質す議員は一人もいない。

 ①佐藤病院の件は当サイトの投稿を見ても分かるように、市民の関心度は高いと思われるのだが、この事に触れた質問はない。そして今後の市財務内容に大きな影響を及ぼす②③と、7月1日オープンで9億円の随意契約をスルーで認めた④「ナセBA」の運用と、目的である中心市街地の活性化についての質問も無い。

 米沢市議会基本条例では、
第8条 議会は、市長が提案する政策、計画等(以下「政策等」という。)について、政策等の水準を高めるため及び市民への公開のため、市長等に対して、次の各号に掲げる事項の説明に努めるよう求めるものとする。
⑴ 政策等を必要とする背景と経緯
⑵ 参考とした他の政策等の内容
⑶ 市民参加の実施の有無及びその内容
⑷ 米沢市まちづくり総合計画との整合性
⑸ 財源措置
⑹ 将来にわたる効果及び費用
 そして、・・・政策提案、政策提言を積極的に行うものとする。との条文があるので一人ぐらい質問して当然と思うのだが如何なものか? 議員団は条例や市民感情を軽視し、質問の為の質問に弄しているとしか思えない。

 殊に、①佐藤病院建設は、早期完成を望む患者関係者と、「建設地は我が地域に反対」を表明している市民間に軋轢が生じている現実から、両者の主張を汲取り、条例の定めに有るように、行政に対する「政策提案・政策提言」を行って然るべきでは無かろうか。 

 条例とは守るべきものであることは紛れもない。議員団は議会基本条例を読んだ事が有るのだろうか? 議会報告会を催せば議員の責務を全うしたとでも思っているのだろうか。小生は米沢市議が年俸700万円に値する働きをしているとは到底思えないが!!

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック