FC2ブログ
2020 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2020 11

「百科辞典ブリタニカの書籍版の発刊取り止め」

kage

2012/03/16 (Fri)

 安部市長は街中図書館設置に、やっきとなっているが水をさすような報道が昨日の中央紙で報道された。

 活字ばなれ時代の趨勢によって本社がアメリカ・シカゴにあるブリタカが書籍の発刊を13日で取り止め、インターネットを通じた電子版に全面的に移行すると発表した。 244年の歴史に幕をとじたことになる。

  ブリタニカは1768年に英国スコットランドで創刊され多くの国で普及し、わが国でも戦後インテリ家族らの備品として多いに売れたが、なかなか難しく活用されたかどうかはわからない。
米国のメデイアによると、米国での販売は1990年の12万部をピークに売り上げが激減し、発刊を取り止めるにいたったものだ。

  このように現代では如実に書籍離れが進行しブリタニカも書籍発刊を取り止める現実にあるにもかかわらず安部市政は多額の借金をしてまで図書館を街中につくり、中心街の活性化に寄与する計画のようだ。

  インターネットが普及した現在において、いかに人類の活字ばなれが激しいかを考えてみれば、図書館をもって活性化するというのは時代に逆行した施設と思われる。
為政者である安部市長はもっと歴史の流れを勉強し世界の趨勢に目を見開くことが肝心なことであろう。

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック