FC2ブログ
2020 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2020 10

市町村合併を考える。 -7-

kage

2008/01/19 (Sat)

⑤ 町の活力と効率

 地域活力評価に高齢化率(人口に占める年齢65才以上人口)が有り、行政効率は人口密度に左右される。つまり若い人が集約している町が活力有る町と言えよう。
下表を参照されたい(人口は住民基本台帳よりH19.3.31現在)

    人口(人)高齢化率(%)面積(平方㎞)人口密度(人/平方㎞)
米沢市 89,559   24.73    548.74      163.21
長井市 30,554   28.02    214.69      142.32
南陽市 34,857   26.58    160.70      216.91
高畠町 26,256   25.87    180.04      145.83
川西町 18,561   29.45    166.46      111.50
白鷹町 16,400   29.55    157.74      103.97
小国町  9,569   32.07    737.55       12.97
飯豊町  8,677   31.29    329.60       26.33
    人口(人)高齢化率(%)面積(平方㎞)人口密度(人/平方㎞)
置賜圏 234,433   26.8    2495.52      93.94
山形市 251,426   22.71    381.34      659.32
全国平均高齢化率  20.80(H18.10)

     職員数 職員数/住民千人  議員
米沢市 1,163    13.0        24
長井市  289    9.5        18
南陽市  364    10.4         21
高畠町  404    15.4        19
川西町  246    13.3        15
白鷹町  232    14.1        14
小国町  197    20.6        16
飯豊町  132    15.2        12
     職員数 職員数/住民千人  議員
置賜圏 3,027    12.9        139
山形市 2,471    9.8        38

《続く》



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック