fc2ブログ
2024 02 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2024 04

鬼のひとり言 23 喫煙者受難

kage

2007/04/12 (Thu)

タバコは麻薬か? 世は喫煙者を犯罪者扱い?
朝起きの一服、仕事はじめの一服は一日の始まり。
紫煙のかなたに思索を広げた日々を懐かしむ。

 懸念された孫が生まれ、母親になった娘がいうには「おじいさんに子供を見せたいのだけれど、おじいさんは大のヘビースモーカーだから子供を連れて行くときはタバコを吸わないでほしいと妻の口を借りて言ってくる。
 なるほど亭主殿は冬でも外に出てタバコを煙らせている。わが家にきても同様吸いたくなると外に出る。
 最近、味方を得たかのように家の中での禁煙宣言。45年間も連れそった妻の豹変である。愚愚痴をいえば「タバコは体に害があるから止めたほうがいい」と、中学生の時から隠れタバコの常習者までが言う。
 メキシコまでの機内は無論禁煙だから、19時間禁煙を不貞寝で過ごした。が、新幹線の車中も禁煙、空港までの電車も禁煙、空港のウイング内も禁煙であれば悠に24時間も禁煙生活が強いられるわけだ。
 ビジネスならいざ知らず、旅情を楽しむなどの乗り物は皆無に等しいから車以外の旅行などは考えられなくなっている。
 10年ほど前になるが、ロスのホテルは全館禁煙でホテル外に置いてある大形の灰スタンド を囲んで外で喫煙するきまりだった。個室にさえも灰皿の姿はなく個室も禁煙。窓を開け中学校生の悪るガキよろしく紫煙を外に出してのホテル暮らしを覚えている。ラスベガスの個室もご同様に禁煙だったが、カジノに降りると灰皿が所狭しと置いてあり、喫煙OKの場所となっているのだ。
 どうも禁煙運動はアメリカの差し金でわが国に伝染してきたように思う。アメリカがくしゃみするだけで日本中が風邪をひくようなものだ。が、体に良くないというならそれは「余計なお世話だ」と一蹴したいところだが「吸う人間より、吸わない入間が紫煙によって体を悪くする」と矛先をかえて喫煙者を攻撃してくる。ひと頃ダイオキシン問題が騒がれたが、タバコを包んでいる紙がダイオキシンを発症から「紙巻きタバコ」が体に良くないことはわかっているが老生はパイプタバコを愛用しているからダイオキシンの弊害はないはずだと信じているが、極論すれば「紫煙」が周囲に迷惑をかけているということであるか。老生は妻に宣言した「タバコは金輪際止めないッ!パイプの甘い香がすてきだというご婦人も多くいるんだぞ、それに若い女性にもいるんだぞ」 禁煙運動によってタバコをやめた男性も多い。「酒もタバコも女も断って」なにが人生面白くて生きているのだ。落語だけが本音を語っているのかもね。

コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック