FC2ブログ
2005 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2005 07

市職員は駐車料を払うのが常識。

kage

2005/06/22 (Wed)

市職員は駐車料を払うのが常識。

 米沢市は県下でも国保税の納入率が最低クラスの水準にある。恥ずかしいことだ。
議員の不払いが市民の話題になっており「払いたくない」という声が高まっているのだという。

 それとは別に市の財政は逼迫し、孫末代までの借金が残されているのだという。高橋前市長は退任の挨拶を求められて「私は借金を残したが、地方財政では当然なことで、その借金などは屁でもない」と宣って市役所を後にしたと聞くが、不埒な首長である。
「市が借金で滅びることはない」と意気がったが、彼が常に欲していたのは投票時の票数だけである。
 安部市長も二年後に迫った選挙の戦術に頭を悩ましていることだろうが、米沢市民の多くは再選させるつもりはないようだ。いまから立候補を表明している野村研三がいるから、夜もオチオチ眠れないのだろう。
寝不足のせいか行政の中身を統一できなくて行政そのものがスムースにはいってないようだ。市長の性格から側近主義が横行し行政はぎくしゃくするばかりと、職員も語るし議員もその裏づけをする。
 そこで市民の声を反映させねばなるまい。市民の不満の声の筆頭は、市職員に無料で解放している市庁舎前駐車場である。ザット数えて駐車場には職員の車が150台註車している。
二三社の例外はあるにしても何処の職場でも社員は自主的に有料駐車場を利用している。大沼デパート然り、銀行、NTTまでが社員駐車料を徴収していた。
財政的に疲弊している米沢市であるならば職員から駐車料を徴収しないのは市民からすれば背徳的行為と映るものだ。
 市況相場から1台4千乃至5千円徴収するとして年600万から900万円の歳入となり米沢市の財政を潤すことになる。
20年で1億8000万円の巨額な金を無駄使いしていることと同じことだ。
駐車料も徴収しないで、孫末代までの借金返済が続くとは納得のゆくものではい。
市民よ怒れッ!官の甘えの構造を!そして奢り高ぶる市職員の無知さを。

 本会は新たに行政の「奢りの実態」にメスを入れる。
後日、全国的に報道されるやも知れない市行政の恥部である。米沢市民として恥ずかしくもいらただしい思いをするだろうが、無能な奴には鞭が利く。
是正する方法には乱暴な手術を施す必要もあろう。職員の無能が巷間で囁かれているはいるが、マサカこれ程までの無能とは・・・
10日あとには市民の目や耳にとどくものである。